矢印
キービジュアル
キービジュアル
  • これからの一歩を、
    共に。

お客様の「笑顔」と「ありがとう」で溢れるお店にすることが
私たちの理念であり、喜びです。

働く方にも同じ気持ちを持ってお迎えしています。
そのためにも気持ちよく働ける環境と充実した福利厚生を用意しています。

また独立支援制度もしっかり整えています。
熱い気持ちと志で仕事に励む方を歓迎します。

魁力屋 あなたに合った働き方

魁力屋では
あなたに合った
働き方が可能です。

魁力屋では、働く方をしっかりと見つめ、自分らしく働けるライフワークの場としての環境を整えています。仕事とプライベートの両方が充実してこそ、笑顔で溢れるお店に、より一層の活気が生まれると考えています。「魁力屋のラーメンを極めたい」「将来は自分の店を持ちたい」という方には正社員として、「趣味や育児、家族との時間を有意義に過ごしたい」、「生まれ育った地元で働きたい」といった方は準社員として、ライフスタイルに沿った働き方が選べます。夢の実現と充実した毎日の実現を魁力屋で共に目指しましょう。

正社員の特徴

魁力屋の中心となって活躍したい方向けの働き方です。
将来的に店長としてマネジメントや店舗運営をお任せします。
残業・深夜手当、役職手当、社会保険も完備した安心の環境で仕事に集中できます。

多様なキャリアパス

魁力屋 多様なキャリアパスPC 魁力屋 多様なキャリアパスSP

魁力屋では、年に数回の査定を行っており、昇給・昇格のチャンスがあります。正社員、準社員も入社後2か月の研修期間があります。その後、3段階からなるC→B→Aスタッフへとステップアップします。そこで社員としての経験を積み、技術を学んだのち、チーフへと昇格。その先は副店長、店長代理を経て、店舗全体の責任を担う店長をお任せします。「さらに上をめざしたい」という方は、店長に留まらず、マネージャーや本部スタッフ、もしくは独立支援・のれん分け制度を利用するなどして、ドンドン活躍の場を広げていってください。常に明確な目標を持ち、積極的にチャレンジする方を魁力屋は、歓迎します!

準社員の特徴

残業や転居を伴う転勤がないので、愛着のある地域で長く働けます。
社会保険も完備!
無理のない範囲でがんばりたい方にピッタリです。

新たな働き方制度

働く時間も1日6、7、8時間から選べます。最初は1日6時間、慣れたら8時間へと変更でき、再度6時間に戻すことも可能です。時間の選択が自由だからこそライフスタイルを保つことができるんです。

準社員のキャリアパス

無理のない働き方でも、昇給・昇格のチャンスがあります。どのランクからでも正社員への道が開けています。

求人検索

社員インタビュー

初めてのお仕事が、
私にとっての天職です!

準社員2年目 | Aさん

高3の時に学校の求人で魁力屋を見つけ、卒業後に入社しました。それまでアルバイト経験もなく、私にとって初めてのお仕事なんです。魁力屋に決めた理由は、ひとつ目は給料のよさ。数ある求人の中で抜群に給料が高かったんです。「こんなにもらえるんだ!」と夢のようでした。ふたつ目は人と接するのが好きなこと。明るく笑顔で働きたかったので、ピッタリだなって。ラーメンが好きなことも後押ししてくれました。好きなものに囲まれて、好きなことをして、お金がもらえる。「これは応募するしかないぞ」と。

今、接客を中心にホールを切り盛りしています。ランチタイムはパートの方も多く、みなさん可愛がってくれます。たまにキッチンも兼任するので、焼き場で中華鍋をガンガン振って、焼きめしをバンバン作っていますよ。「入社してから成長したなぁ」と驚きの毎日です。

準社員の私は、土日祝日がお休みです。飲食業で土日休みなのは結構珍しいことなんですよ。なので、ほかの業種のお友達と休日一緒に出かけられるのが嬉しいです。仕事を通じて礼儀やマナーも身に付き、責任感を持ってお仕事に臨めています。社会人デビューが、魁力屋で本当によかったです。

豊富な働き方。
それが魁力屋の魅力です

準社員2年目 | Bさん

麺場や焼き場などのキッチンを担当しています。ラーメンから焼きめしまで、あらゆるメニューを調理していますよ。実は、魁力屋で働くのは2度目なんです。過去に別の店舗で勤務しており、諸事情で退職。その後、いまの店舗の社員さんから「もう一度、働きませんか?」とお誘いを受けて、準社員として復帰しました。魁力屋では、一度辞めても復帰できる体制が整っているのが嬉しかったです。業務も覚えていますので、スムーズに再スタートを切れました。

いま、朝10時から午後6時までの時間帯で、お店の管理なども任されています。全体の流れを見ながら、臨機応変にお店を回していますね。忙しくてもスタッフへの声掛けは、常に意識しています。全員としっかり意思疎通を図ることが、働きやすい環境への近道だと思っていますので。

準社員を選んだのは、平日の勤務で土日祝、きっちり休みを取れることから。決められた時間内で働けるので、家庭がある身として助かっています。家事を済ませてから出勤し、夕飯の支度までに帰宅できるのが大きいですね。扶養内ではなく少し長い時間、お仕事したい方にはピッタリだと思います。自分に合った働き方で、気持ちよくお仕事しています。

みなさまのご応募を、お待ちしております。